きれいに印鑑を押す

認印イメージ

また、文字をにじませてしまった。何回やってもはんこをうまくおせない。
あぁ、どうしていつも失敗してしまうのだろう・・・・。

これは、多くの人が抱いている悩みであり、また同時に、誰もが「きれいにはんこを押せたら、かっこいいのになぁ・・・・」と思っているでしょう。
私自身、焦りやすい性格なので、いつも失敗してしまい、どうやったらきれいにおせるのか、いつも考えていました。

そこで、はんこをきれいに押す方法について調べてみました。
インターネットで検索してみると、色々な方法が見つかりました。

下にものを敷いて、柔らかいものの上で押す、というのは、どうやら鉄板のようです。
確かに、テーブルや机の上のような硬い面を下にして押すと、ちょっと力をくわえただけで動いてしまい、失敗する確率はかなり高くなりますよね。

次に押し方ですが、数ある方法の中で一番私にしっくりきたのは、最初に印面の一点を紙に接地させてから、徐々に面を紙に押し付けていく、という方法でした。

イメージとしては、私たちが歩くときにかかとから接地してつま先に抜けていく、そんな感じでしょうか。
この方法なら、最初に紙につけるべき部分に的をしぼりやすいので、比較的上手に押すことができます。

私たちの日常生活では、はんこを押す場面が多々あります。そんなとき、キレイにおせたらかっこいいですよね。
みなさんもこのやり方をマスターして、周りから一目置かれるぐらいキレイにはんこをおしてみてはいかがでしょうか。

[お役所手続きにこまったらココ!]

印鑑・実印のお役所登録に迷ったらココ!

手続きに必要なものや、実印の条件など、わかりやすく説明されています。

ページの先頭へ